オールインワンゲルの活用方法 - オールインワンゲルの正しい使い方で引き出す保湿効果

オールインワンゲルの活用方法

オールインワンゲルは化粧水・乳液・クリーム・美容液の機能が、1つになった基礎化粧品です。

適量を塗り広げるだけで、スキンケアができるのでお肌のケアを時間短縮出来ます。

オールインワンゲルを理解するには正しい知識が必要です。

サッと顔に塗り広げるだけの使い方をしてしまう事が多いオールインワンゲルですが、実は色々な活用方法が出来るのをご存じでしょうか?目の周りや口元といった乾燥しやすい箇所は、重ね塗りする事によって保湿効果を高められます。


ゲル状のテクスチャーとなっている為、伸びの良い商品が多いオールインワンゲルは顔だけでなく、ボディのケアにもおすすめです。



顔をケアしたついでに首やデコルテ部分まで、塗り広げてみましょう。
首・デコルテ部分は紫外線を浴びやすく、意外と乾燥しています。


ですが、ついついケアを怠ってしまいがちな箇所なので、顔と同時にサッとケアする事をおすすめします。

少々、豪華な使い方となってしまいますが、腕や足といった部位のケアにも活用する事が可能です。


保湿成分が多く含まれている商品であれば、ボディクリーム以上に潤いを与えてくれるでしょう。
マッサージクリームとしても使えるので、リーズナブルなオールインワンゲルでボディケアしてみるのも良いかもしれません。
顔のスキンケア以外に活用できるオールインワンゲル、1つ持っていれば全身のケアに使えます。



価格も1000円程度とリーズナブルな商品もあるので、まずは購入してみてケアに使ってみてはいかがでしょう。